ホーム  >  アスリート  >  James Pearson(ジェームズ・ピアソン)

アスリート

James Pearson(ジェームズ・ピアソン)

James Pearson

ジェームズ・ピアソン

10年以上ワイルドカントリーのアンバサダーを務め、一連の困難な初登・再登記録をもつ本物のワールドクラス・クライマー。

【ホームクライミングエリアは?】
ピーク地方(イギリス)

【どのようにクライミングをはじめましたか?】
学生時代の友達を通して。

【どんなクライミングをしますか?】
トラッド、スポート、ボルダー、マルチピッチ、どれもちょっとずつ。

【あなたにとってクライミングは何を意味していますか?】
上を目指すこと。

【好きなクライミングエリアは?】
その時々のタイミングや気分によるけど、身近な場所に本当にたくさんのすばらしい場所があるんだ。

お気に入りのルート:Equilibrium (7a), Escalatamasters (9a)
お気に入りのボルダー課題:Vechio Lione
トライしてみたい 無人島のクライミング:長くて、厳しいけれどホールドは大きいもの…、無人島は手汗がにじむからね!
トライしてみたい 無人島のボルダー課題:無人島にホールドの大きい課題はあるかな?
クライマーとして自慢できること:Caroline Ciavaldiniの夫だということ。
理想のクライミングトリップ: 新しいラインを探しながら、誰も知らない場所に行くこと。
クライミングアイドル:平山ユージ
愛用しているカラビナ:アストロ
愛用しているハーネス:サミット
愛用しているプロテクション:スーパーライト ロックス

ROCKLANDS: A trad diary with James Pearson and Caroline Ciavaldini

James Pearson talks trad climbing, how to rack for hard trad and sends The Jackals E8…

James Pearson makes the 3rd ascent of Elder Statesman, HXS 7a, Curbar Edge, Peak District UK

James Pearson climbs ‘Is Not Always Pasqua’ - Mauro Calibani’s E9 at Interprete, Italy, ground up!

James Pearson in Northumberland - Interview and E7 onsight

‘Keen Youth’ James Pearson


このページのトップへ