ホーム  >  アスリート  >  Pete Whittaker(ピート・ウィタカー)

アスリート

Pete Whittaker(ピート・ウィタカー)

Pete Whittaker (Wideboyz)

ピート・ウィタカー

【ホームクライミングエリア】
ピーク地方(イギリス)

【どのようにクライミングをはじめましたか?】
両親がクライミングやアウトドアに熱中していた世代で、よく妹と一緒に連れ出してもらっていた。ビーチホリデーというよりもむしろボルダリングやクライミングホリデーだったね。

【どんなクライミングをしますか?】
クライミングのどんな要素も楽しんでいるけど、もし一つに絞るなら自分はトラッドクライマーに分類されると思う。

【あなたにとってクライミングは何を意味していますか?】
アウトドアとクライミングで育ってきたから、クライミングは今の僕にとってまさに生きる糧だ。父親の仕事も(木を)登ることに関係するし、僕のまわりの友人や家族みんながクライミングをしているよ。その瞬間を考え生きるという点でとても素晴らしいものだと思う。

【好きなクライミングエリアは?】
ピーク地方だよ。僕のホームエリアだからね。そこの石灰岩は本当に素晴らしくって、たくさんの素晴らしい記憶があるからとても馴染み深いんだ。スウェーデンのBohuslanも僕が訪れた中で最高の場所のひとつだ。その地方のエリアは素晴らしくって、今まで登った花崗岩では最高のクオリティだったな。

最高のルート:Century Crack (E10/8c), Cobra Crack (E9/7a), Bigger Baron (E10/7a), Sleepy Hollow (E10/7a)

トライしてみたい無人島のクライミング:Electric Avenue

クライマーとして自慢できること:Tom Randallとクライミングパートナーであること。
理想のクライミングトリップ:バラエティ豊かなクライミングをすること。

クライミングアイドル:Katy Whittaker

使用しているカラビナ:ヘリウム
愛用しているハーネス:ブレイズ
愛用しているプロテクション:スーパーライト ロックス

Official Wild Country ‘Wideboyz’ trailer….

Wideboyz - Century Crack trailer #1

Wideboyski - Crack adventures in eastern Europe with Pete Whittaker and Tom Randall….

Tom Randall + Pete Whittaker Interview - Tales from the Wideside - short version


このページのトップへ