ホーム  >  ブランドについて  >  ヒストリー

ブランドについて

ヒストリー

Wild Countryは、イギリス出身のクライマーMark Vallanceにより1977年に設立されました。イギリスで最も有名なクライミングエリアであるPeak Districtに拠点を置き、アメリカのクライマーRay Jardineの革命的なプロテクション「フレンズ」を筆頭に、時代時代のクライマーの要求に合致する高品質で革新的なクライミングギアを生み出すブランドとして世界的に知られています。

old_friends

世界を相手にビジネスをするなら、雇用や物流の面で大都市に拠点を置く方が良いのではないか、と言う人もいます。しかし我々にはクライマーとしての言い分があります。

「もちろんそれはわかっている。でもそうしたら、仕事帰りにクライミングに行くことができなくなるじゃないか。ここなら会社から5分で行ける岩場が20ヶ所もあるんだ!」

この精神性こそが、Wild Countryというブランドの本質、つまり、Wild Countryが高品質で独創的かつ革新的な製品を作り続けてこられた理由を表しています。
Peak Districtに拠点を置いているからこそ、Wild Countryの従業員は自分たちの膨大な経験をものづくりに反映させられるクライマーでありえたし、それはこれからも続いていくことでしょう。

 

世界初のカムから世界初のカーブナッツに至るまで、常に最新の縫製・製造技術を用いて最高のクライミングギアを生み出すことに注力してきました。
Wild Countryは今も、クライミングをこよなく愛し、豊富なものづくりの経験をもつメンバーによる、熱意に溢れた少数精鋭のチームで成り立っています。

誇りを持って最高のクライミングギアを作り出す。それが我々Wild Countryです。


このページのトップへ