ホーム  >  ブランドについて  >  開発理念

ブランドについて

開発理念

「現役」の経験を生かし、今日のクライマーに深く関わる最高品質の製品を開発・製造すること。
それがWild Countryの理念です。


Wild Countryには厳格な理想があります。決して他所の模倣や真似をするような企業になってはならない。常にクライマーとしての知識を総動員し、革新的なものづくりに励む。物事の仕組みを解明し、得られた知識を先進的な製品の開発へと結び付ける。こうした開発理念によって、我々Wild Countryは「ヘリウムカラビナ」や「スーパーライト オフセットロックス」「Revo(2017年春発売)」といった最先端で活躍するギアを開発するに至ります。

first_friend

この理想は、クライミング界にとって非常に重要な意味をもつ「フレンズ」と「ロックス」という2つの製品の開発とともに、そして、最高のギアを作る方法とその意義を模索しつづけた創始者Mark Vallanceの探究心とともに、会社の創立時より形作られてきました。

そして理想は現在のメンバーにも引き継がれています。ある意味、Wild Countryの一員になるということは常に情熱を燃やし続け、イギリスのクライミング界に革新と創造と理想をもたらし、世界のクライミング業界の先端を走り続けることでもあるのです。

だからこそ、新しく生み出すすべての製品とともに、我々は年々進歩し続けていくでしょう。
フレンズ、ロックス、ロープマンといった大きな進歩であれ、ロクセントリックやスーパーライトロックス、10mmダイニーマスリングといった意外にも思われる小さな進歩であれ、全ては実用的で確固たる目的を持ち、クライマーにとっての「完璧なギアラック」を実現するという理想に向かっていくのです。

我々は常に限界を押し上げている

Pure Climbing
 

verywide_crack純粋に登ること(Climbing pure)、あるいは「純粋なクライミング(Pure Climbing)」という言葉は、我々の考え方を非常にうまく表しています。

感じ、そして登る。
我々の製品を使ったクライマーは、その想いを感じることができるはずです。
なぜならクライミングや登山に情熱を持って取り組む彼らは、我々と同じく、妥協を許さないからです。

我々がすること、作り出すもの、クライミングの場所といった全てにおいて、我々の情熱、努力、経験が前へと進む力となってくれます。我々は可能な限り常に限界を押し上げています。
こんな想いとともに、我々は「純粋なクライミング」のための製品を生み出しています。


このページのトップへ